Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「浜岡原発再稼働みとめないで!署名」、キックオフ 2014/09/02

静岡市はじめ、県下9ヶ所で

静岡県知事に、浜岡原発の再稼働を認めないように要請する「浜岡原発再稼働みとめないで!静岡県一斉署名」のキックオフ行動が、この日、県下9ヶ所でスタートしました。実行委員会は、原発なくす会静岡、浜岡原発の再稼働を許さない県ネットをはじめ24団体で構成されています。

10キックオフ

今年2月に中部電力が浜岡原発の再稼働申請を原子力規制庁に申請し、現在来年9月をめどに審査が進められています。再稼働させるためにはその審査の「合格証」が出た後、知事などの地元の同意が必要です。この署名は、それに合わせて知事に対して「再稼働を認めないでほしい」と迫るものです。来年8月末をめどに、県内外の多くの声を集めて、世界一危険な浜岡原発の再稼働をとめていきましょう。

02テレビカメラも注目

静岡ではたくさんのマスコミのカメラ、1時間に183筆

静岡市では正午から、まず実行委員会から「浜岡原発は東海地震の震源域の真上にある世界一危険な原発です。県民の声を集め知事に再稼働を認めないよう要請しましょう」という発声で、行動がスタートしました。

03小学生も署名

様々な会から約50人が集まり、原発なくす会の林さん、袋井の会の竹野さん、菊川の会の落合さん、静岡YWCAの藤原さんなど次々と、行き交う市民に対して署名を訴えました。市民からは「これからの若い人のことを考えた署名がうれしい」「福島のことは他人事ではない」「福島を繰り返してはいけない」など次々と署名が集まりました。

04マスコミからの取材

浜松駅前で音楽まじえ201筆

浜松でも夕方5時30分から1時間、メイワン前の駅前広場でキックオフ行動が行われました。「湖西の会」「浜北の会」「北区の会」「浜岡裁判西部の会」「浜松の会」の合計41名が参加し、午後5時から6時にJR浜松駅前で署名宣伝を行いました。201筆の署名が寄せられました。日曜日の昼の時間と違い、通勤客が多く通り過ぎる中でしたが、関心が高く、取
材に来ていた静岡新聞の記者が「すごい反応ですね」と驚いていました。新しいのぼりやプラカードなど目に見えるようにし、金曜アクションの人たちが反対側で歌を歌うなどして、浜松駅前を賑やかに署名宣伝しました。

06浜松キックオフ

沼津では討論まじえ172筆

夕方5時から1時間、沼津駅南口で30名が集まり、宣伝カー1台とハンドマイクで訴え、リーフを配る人や署名を集める人、ノボリや横幕を掲げる人など、分担して取り組みました。署名は172筆でした。「原発は嫌だけど、ないと困らないですか」とか「原発をなくしたらどうするのか、対案を示してほしい」など、街頭で討論になりました。

原発で働いた若者も応援 磐田

浜岡原発はいらない磐田の会では、夕方4時から5時まで、磐田駅と豊田駅で駅頭宣伝と署名行動を行いました。両駅に計25人が参加し、合計111筆の署名が集まりました。

11磐田

袋井でもノボリを立てて

袋井では、夕方5時から1時間、袋井駅前でキックオフしました。参加者は10名。のぼりを立て、出来上がったばかりのリーフレットを配り、マイクで延べ5名が訴えながら署名活動をしました。1時間で集まったのは、54筆でした。

「子ども達の未来を考えて下さい」島田

島田では、島田、六合、金谷の三駅で。通学の中高生には、おはようの挨拶と、「皆さんの未来に関わることだから…」と伝えたら、受取る子がチラホラ。 リーマンの皆さんには、「子どもの未来に大人の責任としてお願いしま~す!」と伝えたら、苦笑いしながらも受け取ってくれました。

08三島学習会

学習して署名の準備 三島

さよなら原発三島連絡会では、署名キックオフ学習集会を開催し、原発なくす会の林代表委員が浜岡原発をめぐる情勢と署名の意義について話しました。約20名の人たちが参加し、署名実行委員会の事務局長を新たに選出しました。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

電子署名

以下のフォームから電子署名に参加して頂けます。 署名における要請内容をご確認の上、必要事項を入力、送信して下さい。
※個人情報は署名取り扱い団体において適切に管理し、署名提出以外の目的では使用しません。

検索フォーム

QRコード

QR

署名実行委員会

NOSAIKADO

「浜岡原発の再稼働を認めないで!静岡県一斉署名」

〒422-8062
静岡県静岡市駿河区稲川2丁目2番1号 コハラビル7F
Tel:054-287-1293
Fax:054-286-7973
E-mail:himawari@fmwbs.jp

訪問して頂いた方の人数

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。