FC2ブログ

Entries

県知事に提出に向けて大奮闘 2015/09/11

イレブンアクションで101筆

原発なくす会静岡は、恒例のイレブンアクションを3.11からちょうど4年半たった9月11日に実施ました。月末に迫った知事に対しての署名提出にさらに積もうと、参加者が一丸となって市民に働きかけました。原発なくす会静岡の林大費用委員は、「今、浜岡原発の地下を震源地とする地震が続いていますが、本番はこんなものではありません。世界一危険な浜岡原発は絶対再稼働を認めないようにみなさんの声を託してください」と訴えました。

911-3.jpg

市民からは「浜岡は絶対再稼働させてはいけない」「最近あのあたりで地震が多くて、そのたびに浜岡原発についてはとても不安になります」「岩手県から来たのだが、どんな防波壁をつくっても自然の力の前では無力だと思い知らされた。あんな危険な場所にあるのだから、再稼働は無理なのでは」との声が寄せられました。

0911-1

約50分の行動で、101筆の署名が寄せられ、浜岡原発再稼働については市民の切実な問題であることが示されました。

0911-2.jpg

「浜岡再稼働認めないで署名」ラストスパート行動

県下各地で、署名盛り上げ行動

来年に迫った浜岡原発の再稼働に対して、川勝静岡県知事に再稼働の「地元の同意」をしないよう要請する署名のラストスパート行動が、6月28日、県下一斉に行われました。

署名行動2

静岡では、署名行動、集会、パレード

静岡市葵区において、この署名を進める「静岡会議」の主催で、署名行動、集会、パレードと多彩な行動が行われました。まず呉服町通り、109前、駅前地下道の3ヶ所で署名行動が実施されました。1時間半で343筆の署名が集まり、市民の世界一危険な浜岡原発はぜったい再稼働させないでほしいという意志が示されました。

主催者あいさつ

青葉公園で開催された集会では、松川静岡地区労連議長が「浜岡原発の再稼働を止めるため、市民の意志を示そう」と挨拶し、参加者からのリレートークに移り、さまざまな点から浜岡原発の再稼働に反対し、署名に市民の意思を託してもらおうという声が相次ぎました。

集会0628

集会では、We shall overcome の日本訳、「大きな壁もぶつかり動かす」と歌い、「全力をあげて、県民の意志を示そう」という集会宣言が採択されました。

ウィシャル

その後パレードに出発し、静岡の街を「戦争法案、絶対反対」「子どもを守ろう、未来を守ろう」とコールをしました。市民の大きな注目を集め、写メを取る人も目立ちました。

パレード06282

沼津で駅前宣伝

沼津市では、沼津駅南口「い~ら」前で17名の参加で街頭署名を実施しました。日曜日とあって家族連れや青年のグループなど人通りは平日よりはありましたが、署名合わせて140筆の署名が集まりました。

沼津署名

Appendix

電子署名

以下のフォームから電子署名に参加して頂けます。 署名における要請内容をご確認の上、必要事項を入力、送信して下さい。
※個人情報は署名取り扱い団体において適切に管理し、署名提出以外の目的では使用しません。

検索フォーム

QRコード

QR

署名実行委員会

NOSAIKADO

「浜岡原発の再稼働を認めないで!静岡県一斉署名」

〒422-8062
静岡県静岡市駿河区稲川2丁目2番1号 コハラビル7F
Tel:054-287-1293
Fax:054-286-7973
E-mail:himawari@fmwbs.jp

訪問して頂いた方の人数